北九州でリンパ浮腫に対応する医療機関をご紹介~ドレナージや弾性着衣など口コミで定評があるため安心~

北九州でリンパ浮腫の不安を感じているなら

北九州でリンパ浮腫の不安を感じているなら

北九州リンパ浮腫・むくみが不安だという方は、提携する医療機関をご紹介することも可能な【Paume(ポーム)】にご相談ください。

リンパ浮腫には自覚症状があまりなく、多少のむくみには気づかないことも多々あります。早期の場合は特にそうですが、これまでは見えていた静脈が見えにくくなった、皮膚をつまんでもシワが寄りにくくなった時は、軽度のリンパ浮腫の疑いも出てくるため要注意です。

症状が進んで中等度になると腕や脚が太くなり、指で押すとあとが残って、そのうち重い・だるい・疲れやすいと感じるようになります。さらに症状が進み重症化すると、皮膚が乾燥して硬くなったり、毛深くなったり、関節が曲がりにくくなったりと様々な変化が現れます。

自己判断のドレナージよりも医療機関での診断が大切!

自己判断のドレナージよりも医療機関での診断が大切!

現在、リンパ浮腫にまつわる情報がネットなどで出回っていることから、自己判断でドレナージを行ったり、弾性ストッキングを着用したりするケースも見受けられます。しかし、まずは医療機関を受診することが大切です。万が一リンパ浮腫だったとしても、早期発見・治療によって重症化を防ぐことができます。その際は日常生活にも注意して過ごしましょう。

例えば、身体に負担をかけないよう重い荷物はなるべく持たず、疲れやむくみを感じる時は腕や脚の下に枕などを入れ、10cm程高くしてから休みます。それから、バランスの良い食生活を心がけ、標準体重を維持してください。日頃から締め付けの少ない服装を選び、アクセサリーも締め付けるタイプは避けたほうが無難です。

他にも、リンパ浮腫を悪化させやすい炎症を予防するために、スキンケアは重点的に行ってください。皮膚を清潔に保ち、擦り傷や切り傷、ペットによる引っかき傷や虫刺されにも注意します。皮膚が乾燥すると細菌感染を引き起こしやすくなるため、クリームなどで常に潤いのある状態を保ちましょう。

北九州でリンパ浮腫に対応する提携病院をご紹介~ドレナージや弾性着衣などの口コミも良く安心~

北九州でリンパ浮腫に対応する提携病院を紹介してほしい方は、【Paume(ポーム)】までお問い合わせください。直方市や福津市の口コミで定評のある北九州の医療機関をご紹介致します。リンパ浮腫にはドレナージや弾性着衣、弾性包帯などの治療法がありますので、まずはご相談ください。自らの人生を自分らしく歩んでいくことができるよう心から応援致します。

お役立ちコラム

リンパ浮腫に関するご相談は北九州にある【Paume(ポーム)】へ

名前 ボディケアサロン Paume(ポーム)
住所 〒 807-0875 福岡県北九州市八幡西区浅川台1丁目1-4
TEL 080-1531-5190
URL http://bodycaresalon-paume.com