北九州でリンパ浮腫に関する相談は医療機関提携の【Paume(ポーム)】へ~乳がんや子宮がんの術後に要注意~

北九州でリンパ浮腫かも?とお悩みの方~子宮がんや乳がんの術後は特に注意~

北九州でリンパ浮腫かも?とお悩みの方~子宮がんや乳がんの術後は特に注意~

北九州リンパ浮腫について相談したい方、リンパ浮腫に対応する医療機関を紹介してほしいとお考えの方は、どうぞ【Paume(ポーム)】までご相談ください。

リンパ管に障害が起きて、皮下組織に水分やタンパク質が溜まった状態をリンパ浮腫といいますが、症状は人によって様々です。足や手に現れるケースの他に、胸腹部や顔面に現れることもあります。

外傷や疾患、治療の後遺症として現れるものは「続発性リンパ浮腫」と呼ばれ、特に乳がん子宮がん、前立腺がんなどの術後に発症するケースが多く見られます。これは抗がん剤や放射線療法などの影響により、リンパ管に障害が起こるためだと考えられています。術後に自覚症状がなくても、5年や10年経ってから発症する方も珍しくありません。

リンパ浮腫は子宮がんや乳がんの術後以外にも起こる

リンパ浮腫は子宮がんや乳がんの術後以外にも起こる

子宮がんや乳がんと関係なく発症するリンパ浮腫もあります。生まれつきリンパ浮腫が見られる場合や加齢によってリンパ管が変性し、高齢になってからリンパ浮腫になるというケースもあり、その多くは女性です。

こうした原因が明らかになっていないリンパ浮腫は「原発性リンパ浮腫」に分類されます。妊娠や出産を経て発症することもあるため、単なるむくみだと思っていたらリンパ浮腫だった…という方もいらっしゃいます。

北九州でリンパ浮腫に関する相談なら医療機関と提携しサポートしている【Paume(ポーム)】へ

北九州でリンパ浮腫かただのむくみか気になるという方がいらっしゃいましたら、まずは【Paume(ポーム)】へお越しください。むくみの場合は【Paume(ポーム)】でのボディケアをおすすめしますが、リンパ浮腫の場合は提携する医療機関をご紹介致します。

リンパ浮腫は予防が第一ですが、万が一発症しても早期治療により重症化を防ぐことができます。リンパ浮腫の情報が欲しい方、病院を紹介してほしいという方は、北九州・八幡にあるボディケアサロン【Paume(ポーム)】へお問い合わせください。

お役立ちコラム

リンパ浮腫に関するご相談は北九州にある【Paume(ポーム)】へ

名前 ボディケアサロン Paume(ポーム)
住所 〒 807-0875 福岡県北九州市八幡西区浅川台1丁目1-4
TEL 080-1531-5190
URL http://bodycaresalon-paume.com